FC2ブログ
★ボニー&クライド★
  • Author:★ボニー&クライド★
  • 同棲3年目のボニーとクライドです。
    よかったら日記を見てください!
  • RSS
LOVE日記&同棲交換日記
ダーリンと私の同棲日記をつけています★毎日が楽しく過ぎていく中で私とダーリンが出来事や思ったことを交換日記として書き留めていきます★心のメモリーを見てください♪
プロフィール

★ボニー&クライド★

Author:★ボニー&クライド★
同棲3年目のボニーとクライドです。
よかったら日記を見てください!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード

相互リンクサイト集なら相互リンクPRO!相互リンク募集中


リンク

にほんブログ村 恋愛ブログへ

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



攻略情報無料提供中 次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「千と千尋の神隠し」の後に劇場公開された宮崎アニメ。

独特の飛行機械と魔法が共存する、宮崎アニメっぽい不思議な世界で、年頃の娘が魔法で老婆に変えられてしまうが、それを乗り越えていく話。


この作品で作者が訴えたいことは、現代日本人の「心と身体の年齢のギャップ」であると思われる。

話の序盤、ヒロインのソフィーが魔法で老婆に変えられてしまう。

だが、老婆になってもソフィーの存在に違和感がなかった。

それは彼女の心が、本来年頃の娘が持つべき活動的なそれではなく、生きることに疲れた老人が持つ厭世的なそれと同じだったからである。

そしてヒーロー役の魔法使いハウルは、身体は立派なハンサム青年だが、心は子供のままだった。

二人は、全く正反対の心と身体の年齢的ギャップに苦しんでいたのである。


しかし話が進むにつれ、二人はお互いを意識し始め、恋を覚え始める。

そして愛する者のために、心の底から命を張って救おうと自ら行動したとき、魔法は解け、彼女の外見は若返る。彼の心は大人になる。

このことから、魔女がかけた魔法は「老化」の魔法ではなく「心の年齢が外見に表れる魔法」だったこと、そしてハウルが炎の悪魔との契約で支払った代償が「心の成長」だったことが判明する。


つまるところ、この作品は「恋する者はいつまでも若々しい」「恋するものは人として成長する」という、現代に生きる人々に対するメッセージなのではないだろうか。

この作品は、それを見事に表現している非常に高度なストーリー構成であり、宮崎駿監督の脚本・演出の実力をうかがわせる。


まだ見ていない人は、ぜひともお勧めする。

特に外見で悩む女性には。

ハウルの動く城 (ゲド戦記・公開記念切手 付き) ハウルの動く城 (ゲド戦記・公開記念切手 付き)
(2006/07/07)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonnyclid.blog111.fc2.com/tb.php/93-874062c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。