FC2ブログ
★ボニー&クライド★
  • Author:★ボニー&クライド★
  • 同棲3年目のボニーとクライドです。
    よかったら日記を見てください!
  • RSS
LOVE日記&同棲交換日記
ダーリンと私の同棲日記をつけています★毎日が楽しく過ぎていく中で私とダーリンが出来事や思ったことを交換日記として書き留めていきます★心のメモリーを見てください♪
プロフィール

★ボニー&クライド★

Author:★ボニー&クライド★
同棲3年目のボニーとクライドです。
よかったら日記を見てください!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード

相互リンクサイト集なら相互リンクPRO!相互リンク募集中


リンク

にほんブログ村 恋愛ブログへ

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



攻略情報無料提供中 次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第64回ヴェネチア国際映画祭】日本勢は受賞ならず…金獅子賞、アン・リー監督『ラスト・コーション』に記者団ブーイング
コンペティション部門の発表が現地時間8日に行われ、アン・リー監督の『ラスト・コーション』が最高賞に当たる金獅子賞を受賞した。アン監督は2年前に映画『ブロークバック・マウンテン』で同賞を受賞したばかり。加えて、今回の審査委員長が同じ中国圏のチャン・イーモウ監督とあって、記者席からは一斉にブーイングが起こった。

 優秀女優・男優賞は、審査員の1人、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の映画『バベル』で夫婦役を演じたケイト・ブランシェット(トッド・ヘイズ監督『アイム・ナット・ゼア(原題)』)とブラッド・ピット(『ジ・アサシネーション・オブ・ジェシー・ジェームズ・バイ・ザ・カワード・ロバード・フォード(原題)』)が受賞したが、共に米国で予定があり授賞式を欠席した。

 しかし、ケイト・ブランシェットの代役として、『アイム~』で同じボブ・デュラン役を演じたヒース・レジャーが登場。黒の半ズボンに赤と白のストライプ靴下という超ラフなファッションで、会場の笑いを誘っていた。

 また、昨年の金獅子受賞者の、ジャ・ジャンクー監督『無用』がオリゾンティ部門の最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。なお、コンペ部門に出品されていた三池崇史監督『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』と、オリゾンティ部門の青山真治監督『サッド ヴァケイション』は共に賞を逃した。受賞結果は以下の通り。
Otock!!クーポン
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonnyclid.blog111.fc2.com/tb.php/147-6c8f92a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。